作り付け家具と通販家具のメリット、デメリット

作り付け家具と通販家具のメリット、デメリット

作り付け家具のメリット
  • 希望のデザイン、色柄、機能で製作できる。
  • ジャストサイズで隙間なく取付。
  • 完全固定希望の場合は、地震も安心。
作り付け家具のデメリット
  • 量産品の既製品家具に比べて、かなり高額である。
  • 家具を撤去した場合、ネジ穴、隙間埋めのコーキング跡が残る。
通販家具のメリット
  • 安価である。
  • 飽きたら、また買い換えれば良い。
通販家具のデメリット
  • 自分で採寸するので、採寸ミスで置きたい場所に入らな場合がある。
  • オーダー通販家具の場合でもザイン、色柄、機能の制約がある。
  • ほとんどの場合、家具と壁に隙間が生じる。
  • 床、壁に歪みがあると、家具がガタツク、扉のズレが発生する。
  • 組み立て家具は、最初から家具自体に歪みがある。
作り付け家具の場合は、床、壁の歪みに合せて調整して、設置します。
置くだけの家具の場合はほとんどの場合、以下のような、現象が生じます。

扉の高さのズレ
デメリット-扉の隙間


扉の閉まりのズレ
デメリット-扉のズレ-2


扉の上部と下部の隙間の違い
デメリット-扉の隙間


気にしなければ、大した事でもないと思います。
作り付け家具を初めて経験したお客様は皆、家具が設置された状態を見て、感動していただいています。
ご予算に余裕がある場合は、作り付け家具も検討してみて下さい。





Link